FC2ブログ

記事一覧

ポジティブ 1

かつて私は
「ポジティブ」 こそが 幸せへの切符で
「ネガティブ」 は 不幸への切符だと
簡単に考えていました。

でもね、本当は違うんだな!って、
今は思います。

ポジティブに人生を受け入れて
ポジティブに未来を選択していくためには
ネガティブに思考することも必要な時があるし
ネガティブな感情はサインとして大切にした方がいい。

でも、敢えてここで、ポジティブに焦点を当てて連続投稿しようと思います。
ジョセフ・ペルグリーノ博士の講義用テキストの中に
POSITIVEの8つのアルファベットを頭文字にした
ポジティブ人生への8つのヒントがあります。
これをもとに、ココロにそよ風を取り入れようと思うのです。

13880120_1009558259165351_4347983171264316505_n.jpg

私たちの人生が
さらに豊かで繊細なものになるように
丁寧に息をして
丁寧に言葉を発して
丁寧にものごとを感じましょう


ポジティブって、積極的・プラス思考・陽・明確・・・という意味
ネガティブは、消極的・マイナス思考・陰・否定的・・・という意味

ポジティブに生きるということは、
力強く自分と手をつないで自分の未来を自分で描いて行くイメージです。
自分の人生を自分のものとはっきり自覚して、自分の責任で人生を創造するということです。

まずは自分自身がポジティブなものの捉え方を選択しようと決め
前向きに生きて行こうと宣言するくらいの覚悟が必要でしょう。
(そんなに大変なことでもないと、思うのですがね)


さて本題。
ジョセフ・ペルグリーノ博士の言葉のまず初めはPです。
Put positive people in your environment.
あなたの周りにポジティブな人々がいること(訳は私の意訳です)(*^_^*)


ネガティブな人とは適切な距離を保つこと。
それがもし家族や上司だとしたら
コミュニケーションの仕方を学ぶことで
適切な距離を保てるようになるでしょう。

そしてあなたが先に彼らを勇気づけてもいいのです。


in your environment
の中には他でもないあなたも存在します。
あなた自身が positive people であることも大事ですね♪

「いったいどうしたら
私自身がポジティブな人になれるの~!?」
という方、あと1週間ほどお付き合いください。
一つくらいはヒントがあるかも!

「むり~!」
って言っちゃったら、
それ、ネガティブですよ。(笑)

というわけで、あなたの環境の中に
私を入れて下さ~い(笑)

では、明日へつづく
IMG_1579.jpg
夫婦で陰陽のバランスを取る私たちです
(モスクじゃないよお父さんだよ)
(スライムでもないよ帽子だよ)
笑笑笑



コメント

コメントの投稿

非公開コメント