FC2ブログ

記事一覧

未来は自由に決められるか

心理学を勉強したり、カウンセリングやコーチングを受けたりすると「前向きにならなくちゃ!」「くよくよするのやめよう!」って気持ちになって無理をしたり、頑張ろうとしたりということがあります。ポジティブになろうとするのはいいのですがただそれだけで考えると、実際には自分が本来思ったことと違うことや自分の本来の姿とかけ離れた結論(行動)を自分で考え出してしまうことがあります。例えば・・・思春期の子どもとうま...

続きを読む

頑張れちゃうあなた

頑張っていない人はいないこれは私のビリーフ(信念・思い込み)なのですがこの言葉をいつも念頭に置いていた私、そう、私自身がいつもとても頑張っているんです。小さい頃から「やればできる」って言われて来ました。自分で思うのでなく、親や周りの大人からそれを期待されていたのです。やればできる子でないといけないと思っていました。若い頃、親とけんかになると私は「やれない!」っていつも叫んでいました。「期待しないで...

続きを読む

春なので決断してみる

Aloha!春が来ましたね〜。花粉症なので辛いこともありますが、寒いのが苦手な私には嬉しい季節でもあります。今日、私は自分の未来を創るためにちょっとした決断をしました。以前、長女が留学を決めることになったカウンセリングの場で岩井先生がおっしゃった「大いなる決断というのは、得るものがあります。しかし、同時に失うものもあるのです。」という言葉を思い出しています。・・・私は、自分の時間をこれまで以上に有効に...

続きを読む

「幸せ」ってさ

私のブログを楽しみに読んでくださっている方がいらっしゃるので、もうちょっとサービス精神を発揮しようかなと思う私です。でも、「無理をしない」のが私のスタイル。(笑)今日は、漠然としたテーマではありますが「幸せ」について考えてみようかな。あなたへあなたは今、幸せですか?あなたが幸せと思うのはどんな時ですか?あなたの「幸せ」に、条件はありますか?私はあなたが幸せだと感じてくれたらそれで少し幸せになります...

続きを読む

母を好きと言えるまで

ずっと、子どもの頃からずっと、思っていたことがあります。それは、子どもは親が大好きなのがスタンダードってこと。小学校の高学年くらいから私は親が嫌いでした。でも、誰にも言わずに、中学3年生までは大人しくしていました。霊柩車が通るとみんな親指を隠すという遊び?がありました。(連れて行かれると困るから親(指)を隠すというような意味でした)私は友だちに隠れてこっそり親指を「いいね!」していました。私の親は悪...

続きを読む