記事一覧

私から「元気」を取ったら・・・

私から「元気」を取ったら何も残らないって、思ってた。でも、そうじゃなかった。「家族」がいた。「友だち」がいた。「仕事」もあった。「楽しみ」もあった。なんでも、あった。。。・゜’☆ :*:・:*:・゜’☆ ,。・:*:・ ゜★,。・「どこにも行けなくてつまんな~い!」(*´з`)って言ったら、夫がドライブに連れ出してくれました。千葉県の南半分の海岸線を周遊?してきました。次女が「楽しんできてね!」と、送り出してくれました。...

続きを読む

ニュートラルに振り返ってみた

ギアをどこにも入れないで目的地も決めないで、振り返ってみました。(*^_^*)じぶんを。中立的に。もう長いことアドラー心理学をお伝えする立場にありますが私の人生、失敗なしに語れません。失敗と課題の連続です。アドラー心理学を学んでも、実践していても、問題は起きるんです。笑あたりまえ。生きているんだから。例えば、離婚。私は再婚して、現在の5人家族を創りました。例えば、子どもの進学。3人の子どもそれぞれ夜更かし...

続きを読む

今の自分を認める

できない自分を責めている限り、永遠に幸せにはなれないだろう。今の自分を認める勇気を持つ者だけが、本当に強い人間になれるのだ。   アルフレッド・アドラー今の自分を認めるって本当に勇気がいりますよね。「強い人間」になれたら幸せそう。憧れちゃいます。でも・・・認めちゃったら、永遠にこのままなんじゃない?認めちゃったら、誰かに「何で?」って責められるんじゃない?認めちゃったら、バカだと思われるんじゃない...

続きを読む

私が「自由」であること

私の人生のキーワードには学生のころから 「自由」 があります。第1子、4月生まれ。厳しい家庭に育てられ家庭の中には「ちゃんと」することに価値がありました。生活はちゃんと規則正しく整理整頓!勉強もちゃんといい成績!挨拶もちゃんと!身だしなみもちゃんとする!なのに私はそんなに「ちゃんと」してないの。もちろん、「ちゃんと」しているようにふるまうことはできます。(*^_^*)でも、私は私、そこは自分なりにこっそり...

続きを読む

涙の目的

Facebookに軽い気持ちで投稿したものに、多くのコメントを戴き、私なりに考えをまとめてみました。「泣く」「感情を使って表現する」ということがテーマですが、あくまでセミナーやカウンセリングなどの学びの場での涙に限定して、私はしっくりこないものがあったのです。Facebookでは、こう書きました。涙の目的は何だろう?「可哀想な私。もう責めないで」「こんなに辛い私。許して」・・・だとしたら、泣かなくてもいいんじゃな...

続きを読む