記事一覧

苦しめられた過去があっても

苦しめられた過去があってもそれが真実で全てではないよ今、苦しくてもそれがずっと続くのではないよドアを開けて外に出たら振り向いて部屋を見てみるといいいつも同じにあなたを待ってくれるこの小さな部屋は安全だけど、本当にあなたに相応しいのはこんな小さな部屋ではなくて広く変化に富んだ外の世界のはずだから寝たいのに眠れないなら起きてできることをしてごらん誰かのために、誰かが喜ぶことを可哀想な自分、悪いあの人と...

続きを読む

それが私の幸せ

「まず自分の幸せ、それから他人の幸せ」これは私が高校生(中学生?)の頃から言い続けて来た言葉です。笑いを取る意図もありましたが、本音でした。アドラー心理学を学び、「勇気づけのステップ1で自分を勇気づける」ということを知った時も「そうそう」って思ってました。自分が幸せじゃないとね〜!って。でもこれ、私の場合はちょっと(だいぶ)間違っていました。学びが深まって来るにつれ、自分の考え方や言い方に少し違和感を...

続きを読む

子どもと対等な関係に

娘と一緒に買い物に行こうとしました。その時、事件が(笑)起きたのです。出がけに「〇〇がない!」と、娘。探しているけれど見つからない様子。「どうする?行くの、やめる?」と、私。(楽しみではあったけど、気がかりを引きずって行くほどのことでもない)「見つけてから行く」と、娘。(ならば、少し待ちましょか)娘はもう血眼になって探している。私もただ待っているのも手持ち無沙汰なので一緒に探す。かれこれ1時間、狭...

続きを読む

私から「元気」を取ったら・・・

私から「元気」を取ったら何も残らないって、思ってた。でも、そうじゃなかった。「家族」がいた。「友だち」がいた。「仕事」もあった。「楽しみ」もあった。なんでも、あった。。。・゜’☆ :*:・:*:・゜’☆ ,。・:*:・ ゜★,。・「どこにも行けなくてつまんな~い!」(*´з`)って言ったら、夫がドライブに連れ出してくれました。千葉県の南半分の海岸線を周遊?してきました。次女が「楽しんできてね!」と、送り出してくれました。...

続きを読む

ニュートラルに振り返ってみた

ギアをどこにも入れないで目的地も決めないで、振り返ってみました。(*^_^*)じぶんを。中立的に。もう長いことアドラー心理学をお伝えする立場にありますが私の人生、失敗なしに語れません。失敗と課題の連続です。アドラー心理学を学んでも、実践していても、問題は起きるんです。笑あたりまえ。生きているんだから。例えば、離婚。私は再婚して、現在の5人家族を創りました。例えば、子どもの進学。3人の子どもそれぞれ夜更かし...

続きを読む