記事一覧

子どもは親を超える、必ず!

早生まれでちっちゃくて、背の順でも誕生日順でも一番前で泣き虫で、甘ったれでひょうきんで、王様中学生になっても休みの日はいつも私にくっついて来た長女。もう、そんなことも「ほんとうにそうだったかな?」と思えるくらい彼女は大人になっています。(成人してるし)自分で選んだ高校をドロップアウトと同時に高校海外留学の道を選択した長女。(留学決意の陰に岩井俊憲先生の勇気づけ効果あり!)不平不満涙多しの3年間をや...

続きを読む

子どもをどうしたいの?

勇気づける叱る怒るほめる可愛がる突き放すいったい、子どもをどうしたいの?「世の中甘くないよ。そんな、思い通りにならないよ」と言いながら、子どもの人格を甘く見て、思い通りにしようとしている人がいっぱいいる。私も、程度の差はあれど、その中の一人かもしれないけれど……という、自戒を込めて書いていきます。「自立してほしい」と言いながら、手を出し口を出す。「幸せになってほしい」と思いながら「そんなんじゃだめ」...

続きを読む

子どもに誠意をもって接する

思春期の子どもを持つ親御さんから、私がどんな言葉を使って子どもと接していたかを時々聞かれます。長女が高校留学をしていた時のやり取りが残っていましたので、懐かしい気持ちもあり、ここに残そうと思いました。8年前に長女が留学中、やり取りしたメールです。*:・゜☆,。・:*:・ ゜★,。・:*・゜’☆ *・:*゜’☆*花子というのは、長女の仮名です。(笑)*このメール以前に「はなこは勉強きらい」というメールも受け取っていまし...

続きを読む

優秀でなければ・・・

「この問題簡単すぎてやる気がしない」という子がいます。「そうだったの?ごめんね」って、少し難しいのを出すとああでもないこうでもないと別の話をはじめたりものを探し始めたり頭が痛いとか言い出したり・・・結局やらない。・゜’☆ :*:・:*:・゜’☆ ,。・:*:・ ゜★,。・「先生じゃよくわからない!」という子がいます。先生を他の先生にかえても「よく喋るね、疲れないの?」なんて言ってくれます。・゜’☆ :*:・:*:・゜’☆ ,。...

続きを読む

おんぶされて

このあいだ、次女が私をおんぶしてくれました。親切半分、遊び半分。(私、足首を捻挫中)ほんの数メートルでしたが、笑いながら、しっかりした足取りで。柔らかな次女の背中にしがみつきながら、十数年前は逆の立場だったことそれから本当にあっという間のスピードで今になっちゃったことそのあっという間の凝縮された次女との時間がココロを駆け巡りました。大きくなったなぁ。頼れる存在になったなぁ。。。。私の背中で「あっち...

続きを読む